• 植毛手術の様々な方法

    植毛手術の方法には、頭皮をメスを使用して切り取る方法や、頭皮をパンチという医療マシンを使用して毛穴の単位でくり抜く方法など様々な方法が存在します。

    FUT法は、頭皮をメスを使って帯のような形に切り取って、植毛しやすいように株と呼ばれる単位に切り分けて、植え込むところまでの全てのプロセスを手作業で進めていく方法になります。
    手作業で行うので、毛穴を切断してしまう確率が低いので、定着する確率は、およそ85パーセントから95パーセントぐらいとされています。


    しかし、頭皮を切り取ったところを縫い合わせる必要があるので、傷跡が残りやすいというデメリットもあります。


    1回の植毛手術で切り取ることができる毛穴の量が多いため広い範囲に亘って髪の毛を植え込むことができるというのが特徴となっています。
    FUE法は、髪の毛が薄くなっていない側頭部や、後頭部の頭皮をパンチという医療マシンを使い毛穴を周囲の頭皮と一緒にくり抜いて、前もって開けておいた穴に毛穴が含まれている頭皮を植え込むといったメスを使用しない方法のことになります。


    ですので、縫合をする必要がないため、大きい傷跡が残りにくいというメリットがあります。

    植毛について詳しく書かれています。

    毛穴を間違って切断してしまうことがあり、定着する確率は一般的に、およそ70パーセントから80パーセントぐらいとされています。



    FUE法より、もっと細かい穴を開けて植え込むことができるミニグラフト法や、マイクログラフト法などといった方法も登場してきています。



  • 医療入門

    • 植毛には2種類あります。ひとつは自毛植毛と呼ばれる種類で、これは毛包ごと、自分の髪の毛を採取して、それを薄毛などが気になる部分に移植すると言う方法です。...

  • 大人の常識

    • 薄毛に悩む方は髪が増えるのではあればどのような方法も試したいと思われることでしょう。日本人男性の場合、加齢とともに毛量が減り、抜け毛が増えて薄毛に悩む方がたくさんいらっしゃいます。...

  • ためになる情報

    • 近頃、植毛手術の技術力は年々向上していて、それに伴って、手術を受けることを決断する人も多くなってきました。最近は、手術に伴う痛みがほとんどないものや、これまでには考えられないほど安い料金で手術を受けることができるクリニックも登場してきています。...

  • 知識を増やす

    • 薄毛で悩んでおり、クリニックへ行くことを決意している人は、ちょっと待ってください。ヘアケアの方法を変えたり、シャンプーを変えたりしても無理ならば、確かに医療の力が必要です。...